名刺を印刷してくれるサービスの相場

営業などの業務には欠かせないツールの一つの名刺ですが、毎日いろんな会社などに出向いて交換をしていると、あっという間に用意していたものもなくなってしまいます。在庫管理をしていてもすぐに補充をしなくてはいけないというような時も出てきますが、印刷をするにしてもいろんな業者が増えているのでどこで発注するか悩んでしまうのではないでしょうか。基本的にプリントアウトをして発送するという作業の流れ自体は変わりませんが、サービスのための費用は業者によって変わってくるので比較しておきましょう。作業工程が増えると配送までに時間がかかることもあるので、急ぎ出会ってもなるべく納期には余裕を持ち、発注時にはデータなどの間違いがないようにすることがとても大切です。

何枚必要になるのかを考えておく

名刺は消費するものですが、実際にどれだけ使うのかは利用している本人だけしか分かりません。減り具合も様子を見ながら必要な枚数を印刷するのですが、業者側としては、50枚や100枚というように少数から1000枚という大きな単位での発注など様々に受け付けてくれています。基本的な考え方として、たくさん数量を刷るほど一枚あたりの単価は減っていきますので、サービス内容も比較しながら相場を考えてみましょう。よく利用されている100枚だと、1500~2000円程度ぐらいが目安です。デザインをこだわったり、使う用紙を変更するとその分は加算されるので注意しておきましょう。その他にも、配送代や代引きを使うならその手数料もかかってくるので、その点も考慮しておくと良いでしょう。

デザインも費用に関わる要素です

名刺をもっと見やすく良いものに仕上げたいと思うと、やはり値段は高くなっていきます。一番リーズナブルな印刷をするのであれば、片面のモノクロで行います。これだとかなり費用は抑えられて、一般的な相場も100枚で1000~2000円ぐらいと思っておけばいいでしょう。これに両面でいろんなことを記載しようと考えたり、モノクロをフルカラーに変更するなど色数が増えるのも料金アップの要素となります。カラーを使うようになるとかなり業者間で値段が変わってくるので、見積もりも取っておくと良いでしょう。また、サービスの一環としてオプションで用紙の角を丸くしたり箔押しを使うなどの加工もありますが、こちらも料金アップになるので、使いどころを考えて名刺作りにチャレンジしてみて下さい。